母子の健康と患者様のお気持ちを大切に

経過観察とヒアリングに力を入れて”ローリスクなお産”となるように

048-571-7000

【面会時間】午後1時~午後9時
【アクセス】深谷駅(徒歩)12分,国道62号沿い

入院について

緊急入院の場合

急な異常で来院が必要な時は、何も持たずに来て頂いても結構です。

時間外入院

夜間・祝休日など、当院は24時間体制になっております。来院の際はお電話を入れてからいらしてください。
※時間外来院の場合は、防犯のため玄関の鍵はしまっております。お電話や時間外入口のインターホンでお知らせください。

お産の入院時期

陣痛

陣痛が、10分おきに規則正しく来るようになった時。
経産婦様は、15分おきになったら余裕を持っていらしてください。

破水した時

破水し時間が経つと膣から子宮に菌が入り、子宮内感染を起こします。

陣痛がなくても、破水をしたら入院になります。

破水の量は個人差があり、ナプキンが重たくなるくらいたくさん出る場合と、尿漏れの時のような少量の時があります。
「破水かな?尿かな?」と思ったら自分で判断しないで、必ず来院してください。

生理以上の出血

生理以上の出血があるとき。
予定日近くになると、おりものに少量の出血が混ざる「おしるし」があります。この場合、異常ではないのですが来院してください。

3時間、胎動がない

胎動を3時間全く感じない時
予定日近くになると胎動は少なくなりますが、赤ちゃんが全く動かないということはありません。

入院方法

上記の症状があった場合入院になります。必ず病因に電話を入れてから来院してください。
(ご家族ですと性格な情報が得られませんので、ご本人が電話をしてください。)

  1. ご本人のお名前
  2. 分娩予定日
  3. 初産・経産
  4. 来院理由
  5. 妊娠経過中の異常(赤ちゃんが小さい・逆子・帝王切開の予定になっている等、医師から言われていることがあれば電話の際お伝え下さい)
  6. 健康保険の種類(社会保険・社会保険家族・国民保険)

入院に必要な物

  • パジャマ2~3枚(前開きで丈が長めの物)
  • 産褥ショーツ2~3枚
  • 哺乳帯2枚
  • 橋、湯のみ、コップ、ストロー(必要な分だけ)
  • バスタオル、フェイスタオル(数枚)
  • 洗面用具、ティッシュ、スリッパ、母子手帳、筆記用具、小銭
  • ガーゼのハンカチ数枚
  • バスタオル等赤ちゃんを包むもの(2~3枚)
  • 退院時の赤ちゃんのお洋服
  • 貴重品、大金は持ってこないでください。

尚、分娩時に使用するナプキン、入院中の赤ちゃんのお洋服、紙おむつなどは当院でご用意いたします。

 

入院費について

入院費のお支払いについて
19週までの妊婦検診時に入院費の予約金として10万円をお預かりしております。

万が一、妊婦健診を定期的に受信されていない場合や、予約金をご持参されなかった場合は、分娩をお断りすることがございます。入院費の精算は、退院時に致します。

※ご不明な点は、受付へお尋ねください。