01】妊娠前: ₀₂₎妊娠前(受精前)から葉酸を摂取

妊娠前(受精前)からサプリ葉酸を摂取して下さい。

妊娠中のサプリの取り方。
葉酸
サプリ
≪妊娠すると、葉酸!葉酸!と言われますが、詳しくは何ですか?≫

🌿妊娠希望されている方は、妊娠前(受精前)から葉酸サプリを摂取してください。

🌿とはいっても、いつ妊娠するかわからないので、妊娠希望されている方は妊娠前から日常的に服用していて下さい。

🌿葉酸のサプリ1日400㎍服用します。1日当たり10円程度です。4か月分で1300円程度です。当院受付でも購入できます。

🌿ビタミンの仲間で1年中服用しても問題はありません。(食品扱いの為「服用」とは言わず「召し上がって」とも言います)

🌿葉酸は食事からでも1日400μg摂れますが、食事から摂るのに加えてサプリで1日400μg摂取します。

🌿妊娠前(受精前)1か月前より妊娠6週末迄サプリで葉酸を1日400㎍摂取していると、神経管閉鎖障害(無脳児、二分脊椎、脳瘤)の発生が減ります。

 

神経管閉鎖障害(無脳児、二分脊椎、脳瘤)とは、
胎芽(胎児の前段階)では、頭蓋骨は、まだ閉じていず、成長するに従って頭蓋骨が作られ閉じていきます。又脊椎管も初めは開いていますが、次第に閉じて管状になります。その閉鎖が障害されるのを神経管閉鎖障害と言います。頸管閉鎖障害には無脳児、脳瘤、2分脊椎がありますが、妊娠前(受精前)1か月前より妊娠6週末迄葉酸を服用するとその発生が減ります。

🍀神経管閉鎖障害の発生率は、白人社会では1人/500人あったものが1人/5000人にまで激減しました。日本では以前は1人/5000人と少なかったのですが近年は1人/2000人に増加傾向にあります。

 …….図はElevit(バイエル薬品)Ptより

🍀米国では、1988年から、葉酸を穀類加工食品に添加することを法律で義務付けました。

🍀神経管の閉鎖は妊娠6週までに完成するので、葉酸を、妊娠前(受精前)から妊娠6週末まで服用することが重要です。

🍀妊娠6週以降でも、出産迄でも服用しても問題はありません。妊娠6週以降出産迄服用すると、早産、胎児発育不全、胎盤早期剥離、妊娠高血圧症候群が減る可能性があります。

🍀通販、コンビニ、ドラッグストアでも購入できますが、できれば薬局や病院での購入をお奨めします。

🍀妊娠初期は、各種入っているマルチビタミンではなく、葉酸のみのサプリで良いです。葉酸のみのサプリの方が安いです。

🍀妊娠中期以降でビタミンのサプリを服用する場合は、鉄等も含まれるマルチビタミンが良いです。

🍀WHO(国連の世界保健機構)は、貧血の予防として、すべての妊婦に、貧血の有無にかかわらず、鉄1日30~60㎎、葉酸1日400μgの摂取を奨めています。

🍀以前に神経管閉鎖障害の児を出産したことがある方には、次の児に神経管閉鎖障害が起こらないように、葉酸を特別に多量に1日4㎎(一般で服用される10倍量)を病院で処方することがあります。
                  

ガイドライン産科編’11、’14、 Elevitバイエル薬品Pt、 産婦人科外来での鑑別診断の手順と薬物療法’15
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………