02】妊娠初期: ₀₆₎妊娠初期の胎児の標準の大きさ

妊娠初期の胎児の標準の大きさ

 

(1)妊娠4週(生理数日遅れ)     :
妊娠検査薬では妊娠反応は出ますが、超音波で診察しても子宮内は、
まだ全く変化はありません

 

(2)妊娠5週(生理1週間以上遅れ) :
子宮内に直径1cm位の
胎嚢(胎児の入った部屋)だけが見えます。まだ胎児は見えません。

 

(3)妊娠6週(生理2週間以上遅れ) :
胎嚢の中に,2~3~4~5~8㎜位(米粒~ご飯粒位)の胎児が見えます。
胎児の心拍動も見えます。胎児の心拍動が確認できると以降無事に育つことが多いので、そろそろ母子手帳をもらいに行きます。母子手帳は役所又は保健センターでもらえます。😊🙋🏻

 

(4)妊娠7週(妊娠2ケ月末)       :
10~15㎜位(ピーナツの片割れ~ピーナツ大)の胎児が見えます。胎児の心拍動も見えます。
ここまで育つと流産率は5%位です(95%は流産せず無事に育ちます)。

⇧ここまでは妊娠カ月

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ⇩ここからは妊娠カ月
(5)妊娠8週(妊娠3ケ月初め)     :
頭臀長(頭からお尻までの長さ=座高)15~20㎜位の胎児が見えます。胎児の心拍動も見えます。頭と体が見えて、2頭身の様に見えます。
ここまで育つと流産率は2%位です(98%は流産せず育ちます)。

 

(6)妊娠9週(妊娠3ケ月中間)     :
頭臀長25~30㎜位の胎児が見えます。手足が見えます。手足が動いているのも
見えます。

 

(7)妊娠10週(妊娠3ケ月中間)     :
頭臀長35~40㎜位(落花生)、頭の直径15㎜位の大きさになります。四肢の前腕や下腿、肘、膝も見えます。
胎児は数分毎に寝たり起きたりしているので、手足や体を動かすのが見えることがあります。

 

(8)妊娠11週(妊娠3ケ月末)       :
頭臀長45~50㎜位、頭の直径18㎜位の大きさになります。気を付けてよく見ていると、四肢の前腕や下腿、肘、膝、手首,手のひら、つま先も見えます。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………