50】子宮筋腫: ₀₂₎子宮にできたシコリ(瘤)は、子宮筋腫(良性)か子宮肉腫(悪性)か?

子宮にできたシコリ(瘤)は、子宮筋腫(良性)か子宮肉腫(悪性)か?

殆んどが子宮筋腫(良性)ですが、極々稀に子宮肉腫(悪性)(にくしゅ)の事があります。その為筋腫か肉腫か鑑別しなければなりません。
子宮肉腫は悪性で進行が速いので、子宮肉腫が無い(又は完全に言い切れないが無い可能性が高い)ことを確認しなければなりません。
とくに子宮全体の大きさが手拳大以上、又は直径5~6㎝以上の大きなシコリは、この点の注意が必要です。

 

🌸子宮筋腫と子宮肉腫の経過の違い。経過の違いからも筋腫か肉腫か見当が付きます。
筋腫:
大きくなる場合は年単位で大きくなります。大きくならないこともあります。閉経後は小さくなります。
肉腫:
月単位で急速に大きくなります。大きくなるばかりで、小さくなることはありません。

 

🌸筋腫か肉腫か、超音波検査やMRI検査で鑑別します。
超音波検査やMRI検査でperfect近く鑑別できますが、100%perfectではありません。検査の正確性に限界があります。
超音波とMRIで筋腫(良性)と診断された方のうち0.03%(つまり3000人に1人)は肉腫(悪性)が隠れていました。

超音波とMRIで筋腫と診断されても
➊発育速度が速く、月単位で大きくなる。
❷新生児頭大以上の大きい。の場合は、肉腫が潜んでいる可能性も考えて手術を強く勧めます。

 

🌸子宮全体の大きさが手拳大以上、又は筋腫核の直径が5~6㎝以上と、シコリが大きい場合は、特に、筋腫か?、肉腫か?、注意して診察します。

 

子宮筋腫(日本産婦人科医会H27)、 ガイドライン婦人科外来編’17、 ガイドライン産科編’17、 産婦人科研修必修知識’16~’18、 他

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………….