05】陣痛開始前: ₀₂₎計画分娩

 計画分娩

1~4、の為、計画分娩される方も多いです。

1、夫の立会いの都合

2、上の子を預ける都合

遠方に住んでいるので来院まで時間がかかるので、陣痛が始まってもすぐには来院できず、来院の途中で生まれる(墜落産)危険がある場合。

4、無痛分娩する都合・・・・・・・・・・1~4、の為、計画分娩を希望される方も多いです。

 


いつ頃、分娩するのが良いのか

妊娠37~39週(出産予定日の前3週間)が
正期産です。

それより早ければ早産

それより遅いと予定日超過です。

早産でも予定日超過でも児の死亡率が少し上昇します。妊娠37~39週の正期産の時期に出産するように計画分娩します

 


計画分娩する日を決め方


 

🌻宮口が開いて来ていると生まれやすい状態なので、近々1~2週間以内に生ませるように、計画分娩します。ゆっくりと予定日近くで計画分娩したのではその前に生まれてしまいますから。

  


🌻子宮口が、固くしっかり閉じている場合は、早めに計画分娩しても生まれにくいので、予定日近くで計画分娩します。

 

 

🌻🌻🌻🌻🌻🌻つまり、計画分娩する日は、妊娠36週頃になって、子宮口がどのくらい開いているか、胎児の頭がどのくらい下降しているか、よって決めます。🌻🌻🌻🌻🌻🌻
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………..